伏見稲荷神社へ

       今年は2月の8日が「初午」と言うことで
       稲荷信仰も初午がどういう意味を持つかも知らないのですが
       初めて京都の伏見稲荷さんに行ってきました 
       神社で貰った小誌を読んでみたら 
       稲荷信仰は元々田の神の信仰で2月の初の午の日に
       春の農事に先駆けて豊年を祈る祭りが「初午」だそうです 
画像

画像

       JR奈良線の「いなり」で降りたらすぐ目の前に赤い鳥居が見えます
画像
画像

       ちょっと怖いお顔のお狐様も鎮座して・・
画像

画像

       伏見の酒どころらしくお酒が沢山奉納されていました 
画像

画像

       本殿の後ろからは山の上へと通称千本鳥居が続きます
画像

画像

       ず~っと鳥居をくぐって登って行きましたが
       その数には圧倒されますね~
画像

       大分上まで登って行ったのですが
       往復にはまだ1時間以上かかると途中で聞いたので 
       これから宇治まで行く予定なので頂上まで行くのはあきらめました 
       つづく

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2011年02月10日 11:32
こんにちは。

伏見稲荷、とっても懐かしいです。
ん?10年前に行ったきりです。
どこまでも続く朱塗りの鳥居の数に圧倒
されたものでした。

お狐様は何を咥えているのでしょうね?
コンと化けるお呪いのアイテムかな^^
豊年を祈る祭りだそうですから、きっと
実りの豊作を願ってるのでしょうね。

また寒さが戻りましたね。
花粉症が発症しましたぁ~~
今から辛い日々が・・・
えっちゃんはまだですか?遅いに越した
ことはないですが。
さそり
2011年02月10日 20:15
千本鳥居ですか~ ヽ(*゚O゚)ノ  スゴイッ!!!
テレビでしか見たことないです
鳥居の真ん中は神様の通り道で人間は両脇を通るようにと、誰かに言われたことありますよ
2011年02月10日 21:38
こんばんは!

朱色の鳥居が鮮やかで見事ですね
それにしてもなぜにこんなにたくさんの鳥居をつくられたのでしょうか まるでトンネルのようですね すごい!
狐さんがカメラ目線でにらみ効かせていますね(*^_^*)
miamiya
2011年02月11日 06:54
すご~~~い、神秘的ですね。
日本に住んでいたころは、1年に2回は関西に行ってたのに、京都の寺めぐりしていたのに・・・ここは行かなかったわ。
いやぁ~~~ん、きつねちゃんの出迎えを受けて、いざ♪って感じ。・・・でもこの狐ちゃん貫禄があるわぁ。

千本鳥居初めて見ました。
写真からも分かる凄い迫力ですね。
角度を変えて撮ってUPしてくださりありがとうございます。自分がそこにいるような感覚になりました。

ご利益ありそうですね♪
2011年02月11日 13:56
かぼすさん
こんにちは
初めて行ったのですが話しに聞いていた通りこの鳥居の数には驚きましたね~
1本1本奉納された会社や個人の方々が居るのですね
ちなみに「枕草紙」では清少納言が2月の午の日都から歩いて稲荷山に詣でた様子が書かれているそうです
そのころからこの鳥居は増え続けているのでしょうかしらね

かぼすさん 今年はもう花粉症がでましたか
私は自転車に乗るときは必ずマスクをするようにしているのと お隣が我が家との間にあった杉の木をやっと切くださったおかげでまだ今年は大丈夫です



2011年02月11日 14:04
さそりさん
こんにちは
本当に延々と山の上に向かって続いている鳥居の数には圧倒されましたね
赤いトンネルをくぐっているようです
その1本1本が奉納されたものだと言う事にも驚きです
真ん中は神様が通られる事を知らず堂々と歩いてきました
2011年02月11日 14:14
○こさん
こんにちは
この鳥居はぜ~~んぶ個人の方や会社などの奉納されたものみたいですね
1本1本に名前が書かれていました
1千年以上前に書かれた書物にも伏見稲荷に詣でたことが書かれているそうですからその頃から鳥居は増え続けているのでしょうか?
今まで稲荷と言えば狐といなり寿司しか知らなかった自分がちょっと恥ずかしいです
2011年02月11日 14:34
miamiyaさん
こんにちは
新聞で今年の初午が2月8日と書いてあったのを読んで
「行った事ないから一度行ってみようか」と主人と出かけました
お稲荷様のことも初午の意味も知らなかった不心得者でございます~
話しには聞いていた千本鳥居は迫力ありましたね~
山の上に向かって延々と続く鳥居を潜って歩いていると赤いトンネルを抜けていくような感じです
鳥居が途切れたところでわき道から戻ってきましたがまだまだ頂上まで続くようです
これらすべてが奉納されたものというのがまたスゴイですね

そちらもまだ寒い日が多いのではありませんか?
体に気をつけてお過ごしください




2011年02月11日 18:48
伏見稲荷神社は有名ですよね。
オレンジ色の千本鳥居はよくテレビドラマで
見ている気がする。サスペンスとか....
2011年02月11日 22:23
dragon pearlさん
こんばんは
私もテレビなどで見て知っていましたが行ったのは初めてです
ほんとうにこの鳥居の数には圧倒されましたね~
信仰のことは何も解りませんが赤いトンネルのような鳥居を潜って歩いている間は何か不思議な感じになりますね
それでサスペンスの舞台になるのかも・・ナンテ

2011年02月12日 20:59
こんばんは
話には聞いていましたが 物凄い数の赤い鳥居ですね
こんこんキツネさんは何を くわえっているのでしょう
油揚げでしょうか

稲荷さんにお参りをし伏見の酒どころで美味しいお酒を一杯 呑んできたくなりました
2011年02月12日 23:07
凄い鳥居ですね~。
頂上まで鳥居が続いているのですか。
別の世界に続いているようですね!
ひろこ
2011年02月13日 00:39
伏見稲荷、有名ですね~。
行ったことありませんが、こうなっているのですね~。
お狐様の口に銜えているのは稲穂と、もう一つは何だろう。
続きもあるのね♪待ってまぁ~す(*^_^*)
2011年02月13日 17:30
オジサン
こんにちは
お狐様は1匹は稲穂をくわえていました もう1匹はよく解りませんでした(油揚げではなかったような
テレビなどで見て「本当にこんなにず~っと続いているのかしら?」と半信半疑でしたが
登って行っても行っても続く鳥居にはビックリでした
今回は山の頂上まで行かなかったのですが一番上はどうなっているのか興味ありますね
オジサン 伏見は美味しいお酒が一杯あるところですから絶対お薦めです
お山の頂上まで行ってきてどうなっていたか教えてくださ~い
2011年02月13日 17:39
よしこさん
こんにちは
山の上に向かって延々と続く鳥居を潜って歩いていると本当にどこか別の世界に行くような感じで・・
時々鳥居がとぎれた場所に出るとちょっとホッとしますね
時間が無くて頂上まで行かなかったのがザンネンでした
どこまで続いているのでしょうね~
2011年02月13日 18:21
ひろこちゃん
こんばんは
私も初めて行ったのですが
神社の両脇はやはり狛犬でなく狛狐?でした
鳥居の数も聞いてはいましたがこんなにスゴイとは思いませんでした
鳥居の赤いトンネルを潜りながらいつの時代から人々がこうやって奉納されてきたのか・と伏見稲荷の歴史の長さにちょっと感動です
千年以上前に書かれた「枕草子」に清少納言が稲荷山に詣でた様子が書かれているそうです スゴ~イ
お狐さまがくわえているのは稲穂はわかったのですがもう一つのほうは私も解りません

この記事へのトラックバック